レイクのスマホアプリを使ってキャッシングの申込みが容易になる

新生銀行が展開するカードローンである「レイク」は、スマホアプリからも申込みが出来る仕組みになっています。キャッシングサービスを利用する上で本人確認書類を提出する必要がありますが、このスマホアプリを使えば、スマートフォンのカメラ機能で運転免許証や健康保険証などの書類を撮影してスマホアプリから画像を送信すれば、レイクの審査センターで審査の書類として取り扱います。

本人確認書類は審査の通過にも大きく影響してきますので、ハッキリと内容が分かるようにしておく事が大切です。

レイクのスマホアプリは、契約してから会員が各種手続きをするのに使うだけでなく、申込みの段階から使えますので、ユーザーにとっては自動契約機まで行く手間を極力減らせるのがメリットです。