三井住友銀行カードローンがダメでもプロミスを紹介されることがある!

キャッシングを利用する際、金利が低く、利用限度額も高い銀行カードローンを多くの方が選択します。特にメガバンクのカードローンは人気があり、近年では地方銀行もサービス内容を充実させ対応しています。

しかし、銀行カードローンを申し込むのであれば、三井住友銀行カードローンが比較的におすすめです。カードローンとしてのスペックが高いだけでなく、審査が通過出来なかった場合でもプロミスのキャッシング契約を勧められるケースがあります。これにより、審査手続きに掛かる手間が省かれる上、プロミス側の審査は既に完了しているというメリットがあります。

三井住友銀行カードローンは、保証委託先がプロミスとなっているために実現できるものです。さらに、このメリットの特徴はお申し込みブラックも回避出来ます。殆どの場合、銀行カードローンの審査に落ちた場合、新たに審査申し込みをする場合、6ヶ月以上の期間を開ける必要があります。しかし、三井住友銀行カードローンの審査を経由し、プロミスを契約する場合、審査申し込みで発生する不利も回避出来ます。

最近では、銀行の多くが消費者金融や信販会社を保証委託先として利用していることが多く、1回の審査落ちでそれ以降2社の審査通過が難しくなるリスクを負います。しかし、三井住友銀行カードローンとプロミスならそのリスクも軽減されます。